米国移住のピース・綾部に仕事続々 今度はハワイでサッカー大会アンバサダー就任

綾部祐二が米・ハワイ州ホノルルで開催されるサッカー大会『Pacific Rim Cup』(パシフィックリムカップ)チャリティーアンバサダーに就任

 お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が、2月に米・ハワイ州ホノルルで開催されるサッカー大会『Pacific Rim Cup 2018 Powered by Under Armour』(パシフィックリムカップ)のチャリティーアンバサダーに就任することが17日、わかった。

 昨年4月に渡米した綾部はラスベガスのシーザーズ・パレスにて統合型リゾートを紹介するビデオ撮影に参加するほか、チャリティーイベントに出席するなど精力的に仕事に励んでいる今回はアメリカ、日本を中心とした太平洋沿いの各国サッカークラブチームが参戦する国際サッカー大会のチャリティーアンバサダーに就任することになった。

 共通の友人を介して主催者と知り合い、大会の話をしていくうちに大会と綾部が重なる部分が見つかり、依頼を受けた。綾部は「今回、このような新しい素晴らしい大会に携われて、すごく光栄です。この大会自体が挑戦だと主催者の中村さんにお伺いし、今の自分と同じ境遇だと感じております。芸人で言うデビューの年が同期の様な感じで、共にアメリカで大きくなって行ければと思います」と意気込み。一方で「生まれて初めてのハワイに行けるということで、(現在は)真冬のニューヨークなので今からかなり浮き足立っております」とホノルル到着を待ちきれないようだ。

 同大会は2月8日、10日の日程で開催。Jリーグからは北海道コンサドーレ札幌、東北社会人サッカーリーグ2部からはいわきFCが参加する。綾部は大会の認知度向上を目的とした広報活動を行う。現地時間2月7日にアロハ・スタジアムで開催する「Free Keiki Soccer Clinic」にも出演予定となっている。

ジャンルで探す