芸能

鈴木伸之“ロールキャベツ男子”に共感「似ているかも」サプライズバースデーに感激

日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』でバースデーサプライズを受けた鈴木伸之 (C)ORICON NewS inc.

 劇団EXILEの鈴木伸之(25)が、出演する15日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』(毎週日曜 後10:30)撮影現場で、25歳の誕生日を祝福された。リハーサルの最中、サプライズでバースデーケーキとスタッフからのバースデーソングでお祝いされた鈴木は、温かい拍手のなかローソクの火を吹き消すと「これからも頑張っていきます!ありがとうございます!!」と感激。「25歳も良い作品に出て、いろんな方々に知ってもらえるように変わらず一生懸命頑張っていきたいなと思います」と改めて意気込みを語った。

 ドラマは脅迫によって事件を解決するグレーなヒーロー・千川完二(ディーン・フジオカ)と、千川の“脅迫屋”の仕事を手伝わさせられるお金持ちで超お人好しのお嬢様女子大生・金坂澪(武井咲)が織りなすクライムミステリー。鈴木演じる澪の隣人・京田カオルは、澪とおはぎやりんごを交換して仲を深めていく“好青年”。

 「なるべく笑顔を多めにしたりして、自分なりに役作りはやっているつもりです」とこだわっているそうで、「監督に口のまわりにおはぎを付けてほしいと言われ、まだたくさんセリフがあるのに大きなおはぎを丸ごと食べてしまってNGを出してしまったことがあります。お菓子も大好きなので、そういう面ではハマり役なのではと思っています」と甘いもの好きという役柄に自信をみせた。

 また、自身の役が「男なんだけど、かわいらしい男の子な一面が多いんです。それが部屋のセットでもいろいろ表現されていて、演じやすいです。肉食系のガツガツした男というよりは、優しい感じのロールキャベツ男子なのでは」と分析。自身も“ロールキャベツ”的な一面があるそうで「そんなにガツガツしているタイプではないので、そういう部分は似ているかもしれないです」とシンパシーを感じていた。

 17歳で劇団EXILE入りした鈴木は、「その時にいた先輩が25歳くらいだったので、そう思うと、すごく大人っぽく見えていたなと思います。年相応にいろんな事にチャレンジしていけたらいいなと思います」と気持ちを新たに。「現場はすごくチームワークが良くて、オンエアもすぐなので今後もチーム一丸となってやっていけたらいいなと思います」と力強く掲げていた。