宮野真守&生見愛瑠、劇場版『ヒロアカ』最新作参戦! 堀越耕平原案の劇場版オリジナルキャラ演じる

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』ゲスト声優(左から)宮野真守、生見愛瑠

(C)2024 「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会(C)堀越耕平/集英社

 アニメ『僕のヒーローアカデミア』の劇場版第4作目となる『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』より、ゲスト声優として宮野真守、生見愛瑠の出演が決定。原作者・堀越耕平が原案を手掛けた劇場版オリジナルキャラクターのジュリオ・ガンディーニを宮野、アンナ・シェルビーノを生見が演じる。

 原作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中、堀越耕平による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』、通称“ヒロアカ”。“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、“個性”を悪用する犯罪者“敵<ヴィラン>”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する物語が展開する、「友情・勝利・努力」をまっすぐに突き進むジャンプ王道ヒーローアクション。4月4日に最新巻が発売された既刊40巻のコミックスシリーズは累計発行部数1億部を突破。5月よりテレビアニメ最新シリーズの7期が放送中だ。

 そんな『ヒロアカ』の3年ぶりとなる劇場版最新作『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ユアネクスト』に宮野真守が初参戦。そして、“ヒロアカ愛”さく裂の生見愛瑠が、念願の声優出演を果たす。

 かねてから“ヒロアカファン”であると公言していた生見は、「ヒロアカの一ファンとして、作品をずっとみていたのでこのようなお話をいただけるなんて夢みたいで……ずっと挑戦してみたかった声優のお仕事もとっても嬉しかったです!」と喜びのコメントを。宮野は「声優界の僕の仲間たちも数々出演している作品から、自分にもこの機会にお話をいただけて気合いが入りました!」と意気込みを語った。

 宮野が演じるジュリオ・ガンディーニ、生見が演じるアンナ・シェルビーノは、原作者・堀越耕平がキャラクター原案を手がけた劇場版のオリジナルキャラクター。ジュリオは資産家シェルビーノ家に仕える執事で、普段は冷静沈着で言動も丁寧だが、時折粗暴な素の部分が垣間見える謎めいた男。アンナはシェルビーノ家の令嬢で、ある特別な“個性”を持つことから、今作の敵“ヴィラン”ダークマイトに執心されてしまう…。ストーリーの鍵を握る重要なキャラクターを2人がどう演じるのか?

 『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ユアネクスト』は、8月2日全国公開。

 宮野、生見のコメント全文は以下の通り。

<コメント全文>

■ジュリオ・ガンディーニ役:宮野真守

 自分がまさか、「ヒロアカ」に出演できるなんて、本当に光栄に思います!

 今回僕は、映画のオリジナルキャラクターである「ジュリオ」を演じさせていただきました。謎に包まれた存在ではありますし、それこそ、役どころを話してしまっては、この映画の最大のネタバレになってしまうので(笑)、なかなかコメントは難しいのですが、彼のある方向に特化した「個性」は、この物語のフックになりますし、キーである「アンナ」の存在は、彼の行動理念の中で、とても切り離せないものです。なので、ジュリオとアンナの関係には、是非注目して欲しいです!

 この映画に僕は、「ヒーロー」のあり方をまた深く考えさせてもらいました。たくさんの方にご覧いただきたいです! どうぞ、公開をお楽しみに。

■アンナ・シェルビーノ役:生見愛瑠

 ヒロアカの一ファンとして、作品をずっとみていたのでこのようなお話をいただけるなんて夢みたいで……ずっと挑戦してみたかった声優のお仕事もとっても嬉しかったです!

 わからないことだらけで凄く緊張していたのですが、沢山の方に助けて頂いて楽しくアフレコできました。ヒロアカの世界に自分も入ることができて幸せでした。たくさんの方に届きますようにと想いを込めて参加させていただきました。

ジャンルで探す