ダニエル・ラドクリフがドラマ版『ハリポタ』出演についてコメント

ダニエル・ラドクリフがドラマ版『ハリポタ』出演についてコメント

(C)AFLO

 新たにドラマシリーズとして復活することが発表された『ハリー・ポッター』。映画シリーズで主人公ハリーを演じたダニエル・ラドクリフが、ドラマ版出演の可能性について口を開いた。

 現地時間5月17日に、ドラマリーグ賞のレッドカーペットでE! Onlineのインタビューを受けたダニエルは、ドラマ版について、「世界中の皆と同じようにワクワクしている」とコメント。出演の可能性について聞かれると「しないと思う」と語った。

 「彼らは賢明にも、映画と全く違う作品にしたいだろうと思う。僕らの出演が良いかは分からない。皆さんと一緒に観させてもらうよ」と続け、さらに、すでにオファーがあったかと聞かれると、「この件については、政治家みたいになるつもりだ。仮定で物を言わないよ」と答えたという。

 昨年4月に行われたワーナー・ブラザース・ディスカバリーの発表によると、ドラマ版『ハリー・ポッター』は、原作のJ・K・ローリングと、映画シリーズでプロデューサーを務めたデヴィッド・ハイマンが製作総指揮として参加。Maxにて、約10年にわたるシリーズとして配信される予定。シーズン1では、原作の第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』を丸ごと取り上げ、他の巻からも少し内容が足される可能性があるという。長期間のシリーズとすることで、より原作に忠実に描かれるそうだ。

ジャンルで探す