中川翔子、過去最大の難関ガンプラ「ストライクフリーダムガンダム」に挑戦 作製時間は2時間半超え

中川翔子

 クランクイン! 写真:ヨシダヤスシ

 タレントの中川翔子が20日、自身のYouTubeチャンネル「中川翔子の「ヲ」」を更新。新たなガンプラ作製に挑戦する姿を公開した。

 これまでにも「シャア専用ズゴック」や「グフ」、「イモータルジャスティスガンダム」など様々なガンプラ作りに挑戦してきた中川。今回の動画では、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(2004年)の人気機体「ストライクフリーダムガンダム」のマスターグレードに挑んだ。

 動画内では、いつものように中川とスタッフが力を合わせ、パーツごとに組み立てを分担。作製にかかった時間は2時間41分と明かされた。だが、時間がかかっただけあってそのカッコよさに中川は大興奮。パイロットのキラ・ヤマトのセリフをマネしたり、背中のドラグーンを展開したりしてはしゃいでいた。

 コメント欄には「ガンプラ作り、だんだん上達してますね」「好きなことやってるしょこたんかわいいし楽しそうでとても素敵」「作る時、ここまで楽しめてないな見習って楽しく組もう」などの声が上がっている。

引用:YouTubeチャンネル「中川翔子の「ヲ」」

ジャンルで探す