AKB48・小栗有以、舞台『オッドタクシー』初日「復活することができて、本当にうれしかった」

舞台『オッドタクシー 金剛石は傷つかない』囲み取材会の様子

 クランクイン!

 AKB48の小栗有以、日向坂46の濱岸ひより、≠MEの鈴木瞳美が25日、東京・大手町三井ホールにて開催された舞台『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』ゲネプロ取材会に出席。小栗が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、一度中止となっていた同舞台の初日公演を控え、「復活することができて、本当にうれしかった」と喜びを語った。

 本作は、2021年4月よりテレビ東京にて放送されたアニメ『オッドタクシー』の舞台化。劇中に登場するアイドルグループ・ミステリーキッス結成までの前日譚が描かれる本作で、圧倒的な可愛さと底知れぬ野心を持つセンター・二階堂ルイを小栗、物語のキーパーソンで自分の欲求に正直で無邪気な性格の和田垣さくらを濱岸、自分に自信がなく控えめな市村しほを鈴木、そして天性の才能を持つ三矢ユキを山口乃々華が演じる。

 小栗は二階堂という役柄について「クールで真面目で周りをよせつけずツンケンしている」とした上で、「実は二階堂は弱い部分があって、ということが、今回の舞台ではミステリーキッスがメインということでお見せできているので、アニメとはまた違う『オッドタクシー』をお届けできるんじゃないかなと思います」とアピール。

 また「私は外の舞台が初めてで。今までグループの『マジ無理学園』という舞台はさせていただいたことがあったんですけど」とし、「他のグループのお2人(濱岸と鈴木)とも仲良くなれて、私的にも二階堂的にも大きな舞台」と語った。
 
 同舞台が新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2022年7月に公演が中止となったことについては、小栗が「前回、本当に全部通して『もう本番できるぞ』というギリギリまできていたので、その中での中止ということだったので、みんなショックは大きかった」と回顧。続けて「いろんな方のご協力のもと、こうやって復活することができて、本当にうれしかったです」と喜びを噛み締めた。

 濱岸は「中止になってしまった時は本当に悔しい気持ちでいっぱいだったんですけど、良かったなと思う部分もあって。こうやって(会場の)キャパが大きくなったり大阪の公演も決定したりだとか。共演者の皆さんと一緒にいられる時間も増えた」と前回の中止を前向きに捉え、「今日、こうやって無事に皆さんと初日を迎えることができて幸せな気持ちでいっぱいだなという感じです」と笑顔を見せた。

 さらに役と共通している部分を聞かれた鈴木は「市村しほちゃんはすごくまゆ毛が困っているんですけど、私も普段、どうやってもまゆ毛が困っちゃうんです。『ぴったりだ!』と思ってうれしかったです」と告白。小栗は「市村ちゃん(鈴木)はプライベートでも市村ちゃん」と普段から鈴木が役と変わらない印象であることを明かしていた。

 舞台『オッドタクシー 金剛石(ダイヤモンド)は傷つかない』は、東京・大手町三井ホールにて1月25日~31日上演。大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて2月4日、5日上演。初日公演と千穐楽公演は各配信サイトにて配信も行われる。

ジャンルで探す