神田沙也加さんのツイッターが更新 ピアノの前に座りほほ笑む生前姿

ブランドのアーカイブエキシビションの告知とともに生前の姿が公開された神田沙也加 ※「神田沙也加」ツイッター

 昨年12月に亡くなった神田沙也加さんのツイッターが23日に更新。神田さんが手がけるブランドのアーカイブエキシビションの告知と共に、生前の姿が公開されると、ファンから反響が寄せられた。

 神田さんのアカウントから投稿されたのは、生前の彼女が手がけていたブランド「メゾンドフルール プチローブ カノン」のアーカイブエキシビジョンの案内。日時が記載されている画像には、生前の神田さんの姿も収められていて、花束を持ってピアノの前で微笑む姿を見ることができる。

 神田さんが手がけたブランド「メゾンドフルール プチローブ カノン」は、同じ旋律を一定の間隔をあけて演奏するという意味を示す音楽用語“カノン”から“Maison de FLEUR”(花の家)に音楽が流れる情景をイメージして名付けられていて、「淑女の休日」をテーマに、音楽のエッセンスをプラスし素材やデザインの細部までこだわった上品なアイテムを展開している。

 生前の神田の姿が彼女のアカウントから公開されると、ファンからは「さやちゃんが今は穏やかに過ごせていますように」「久しぶりに沙也加ちゃんと同じ時間を共有しているようでとても嬉しいです!!」「沙也加ちゃん、お帰りなさい!!ずっと待ってました」などの声が続出。

 さらにこの投稿に俳優で元夫の村田充も反応。彼女の愛犬の画像をリプライで公開していた。

引用:「神田沙也加」ツイッター(@sayakakanda)、「村田充」ツイッター(@club832)

ジャンルで探す