『モンスターズ・インク』8.5金ローで本編ノーカット放送 今夜は『トイ・ストーリー4』

『モンスターズ・インク』より

(C)DISNEY/PIXAR

 ディズニー&ピクサーのアニメ映画『モンスターズ・インク』が、『金曜ロードショー』(日本テレビ系)にて8月5日21時より放送されることが決まった。アニメ映画『バズ・ライトイヤー』公開記念企画の第2弾。

 『モンスターズ・インク』は、2001年(日本では2002年)に公開された、ピクサー・アニメーション・スタジオにとって4作目の長編アニメーション。日本では興行収入95億円の大ヒットを記録した。

 子ども部屋のクローゼットの中から現れるモンスターたち。彼らは子どもたちを脅し、その悲鳴を集めてエネルギーにしている会社「モンスターズ・インク」の社員だった。優しい性格のサリーと、お調子者のマイクのコンビが、モンスターの世界に迷い込んできてしまった好奇心旺盛で無邪気な人間の女の子ブーを発見したことから大騒動が始まる。

 監督のピート・ドクターは、本作で初監督を務めた後『カールじいさんの空飛ぶ家』などを監督したほか、ディズニー&ピクサーの数々のヒット作に製作総指揮として参加している、ディズニー&ピクサーを代表する監督の一人。

 一方、今夜21時からは、同じくディズニー&ピクサーの『トイ・ストーリー4』を初放送。ウッディと仲間たちが、今まで見た事のなかった外の世界へ冒険の旅に出る。おもちゃたちの新たな持ち主ボニーが作ったおもちゃのフォーキーが仲間に加わり、『トイ・ストーリー2』で別の持ち主の元へ渡った羊飼いの人形ボー・ピープも、強くたくましくなった姿で再登場。お互いに思い合うおもちゃたち、必死に仲間を守ろうとするバズ、そしておもちゃたちが下す意外な決断とは…?

 アニメ映画『モンスターズ・インク』は、『金曜ロードショー』(日本テレビ系)にて8月5日21時放送。

ジャンルで探す