伊集院光が“やっていそうでほとんどやったことがない”仕事に一同驚き

17日放送『人志松本の酒のツマミになる話』より

(C)フジテレビ

 タレント、ラジオパーソンリティの伊集院光が、17日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系/毎週金曜21時58分)に出演。そのキャリアで、“やっていそう”と他人から思われながらも実は“ほとんどやったことがない”テレビの仕事を明かし、スタジオ一同を驚かせる。

 この番組は、“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。MCを務める松本人志、霜降り明星(せいや、粗品)と共に、伊集院光らゲストがトークを繰り広げる。円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタートすると、番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番が決定していく。

 伊集院は「“先入観”とか“思い込まれていること”の話で…」と切り出すと、「僕、ロケで“食レポ”って、ほとんどやったことがないんです」と告白。一同は「ええっ!?」と驚きの声をあげ、松本も「すり込まれちゃって(るから)!」と反応。

 そこから話題は“勝手についているイメージ”へ。工藤美桜は、人見知りをしてしまう性格のためか「“とっつきにくそう”と言われる」そうで、松本も「人見知りを直したいよね」と共感する。すると見取り図のリリーも「僕も人見知りです」と言いだし、それを疑った松本が「学生時代、友達は何人くらいいた?」と質問。そこでリリーが放った一言に、松本が思わず「うるさいな!」とツッコみ、一同は大笑いとなる。

 伊集院光が出演する『人志松本の酒のツマミになる話』は6月17日21時58分放送。

ジャンルで探す