今夜スタート『じゃない方の彼女』 濱田岳、乃木坂46・山下美月の“不倫コメディー”

ドラマ『じゃない方の彼女』より

(C)「じゃない方の彼女」製作委員会

 俳優の濱田岳と乃木坂46・山下美月が出演するドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系/毎週月曜23時6分)が今夜11日にスタートする。

 『じゃない方の彼女』は濱田岳演じる目立つことのない人生を送ってきた既婚者の男性が、山下ふんする“天然魔性の女子大生”に出会うことで、妻と妻じゃない方の彼女との間で揺れ動く不倫コメディー。企画・原作を秋元康が務める。

■第1話あらすじ&見どころ

 特別目立つことはないが、平凡なりに幸せな日々を送っている、真面目な大学准教授・小谷雅也(濱田)。美人な妻・麗(小西真奈美)と一人娘・沙織(宝辺花帆美)との暮らしは幸せそのものだと思っていた。

 そんなある日、スーパーに買い物に出かけた雅也は野々山怜子(山下)と偶然に出会う。これを境に偶然が続き、小悪魔的な魅力を持つ怜子に次第にひかれていってしまう。

 濱田演じる真面目な准教授が、山下ふんする小悪魔な魅力の学生に翻弄(ほんろう)され右往左往するさまが面白い。怜子は魔性だが、“あざとい”のではなく、あくまで“天然”なところがポイント。だからこそ、より深い“沼”に引き込まれそうだ。

 ドラマ『じゃない方の彼女』はテレビ東京系にて毎週月曜23時6分放送。地上波放送終了後、動画配信サービス「ひかりTV」「Paravi」で配信。

ジャンルで探す