10都道府県に緊急事態宣言 6月20日まで

高梨臨、『コタローは1人暮らし』第8話からゲスト出演 “狩野”横山裕の元カノ役

ドラマ『コタローは1人暮らし』高梨臨の場面写真

(C)テレビ朝日

 関ジャニ∞の横山裕が主演するドラマ『コタローは1人暮らし』(テレビ朝日系/毎週土曜23時30分)に、原作の大ファンを公言する女優・モデルの高梨臨が、本日6月12日放送の第8話からゲスト出演。突然「アパートの清水」に現れる狩野(横山)の元カノで、最終回に向けてのキーパーソンとなる新田あかねを演じる。

 累計部数120万部を突破した津村マミの人気漫画を初めて映像化した本作は、売れない漫画家・狩野進(横山)と1人暮らしの訳アリ5歳児・さとうコタロー(川原瑛都)、そんな2人を見守る人々の優しい交流を描くハートフル・コメディー。

 高梨演じるあかねは、現在付き合っている彼とけんかしてプチ家出中らしく、あろうことか狩野の部屋に転がり込むことに。さらに、狩野と仲のいいコタローにメラメラと嫉妬心を燃やし始め…? 最終章に突入し、物語がいよいよ大詰めを迎えるこのタイミングで、まさに波乱を呼ぶ新キャラクターが登場。ますます目が離せない展開に。

 撮影を終えた高梨は「もともと原作のファンだったので、実写化がとてもうれしく、その中に自分が入れるなんて!と楽しみで仕方ありませんでした。原作のあかねは、もっとテキトーで楽な女性だと思うのですが、ドラマのあかねには狩野とコタローくんの関係性を本気で心配しているという役割がありました。そこに原作のあかねの緩さみたいなものを少し足せたらいいなと思って演じました」とコメント。

 原作者の津村は、高梨について「とても女性らしい華やかさをお持ちで、なおかつ豊かな表情で様々な感情を表現することができる素晴らしい女優さんだと思います」と絶賛。「高梨さんの魅力と『あかね』というキャラが組み合わさると、どんな化学反応を起こすのか、非常に楽しみです」と期待している。

 オシドラサタデー『コタローは1人暮らし』は、テレビ朝日系にて毎週土曜23時30分放送。

ジャンルで探す