杏里に山下達郎も参加!竹内まりやが10年ぶりアルバム10月発売 節目デビュー45周年に待望12枚目

10年ぶりにオリジナルアルバムを発売する竹内まりや

 シンガー・ソングライターの竹内まりや(69)が、10月16日に10年ぶりとなるオリジナルアルバム「Precious Days」を発売することが10日、分かった。

 デビュー45周年の節目に待望のアルバムが完成した。竹内がオリジナルアルバムを出すのは、2014年の「TRAD」以来、通算12枚目。タイトルの「Precious Days」は「かけがえのない日々」という意味で、竹内は「私たちが当たり前だと思って過ごしている一日一日がどれほど尊いものであるか、二度と取り戻せない貴重な日々を大切に味わいながら生きていきたいという思いを込めました」と明かした。

 アルバムには、8月開始のテレ朝系ドラマ「素晴らしき哉、先生!」の主題歌に選ばれた最新シングル「歌を贈ろう」や、今年リミックスした「小さな願い」「今を生きよう(Seize the Day)」「旅のつづき」を収録。他にも杏里(62)とのコラボ曲「Watching Over You」や、夫で歌手の山下達郎(71)とのコラボ曲「All I Have To Do Is Dream」など、盛りだくさんな全18曲が並べられている。

 アルバムのデラックス盤には、21年に限定2000人に向けて行った自身初の配信ライブ「LIVE Turntable」などから厳選した17曲を別途ディスク化して付属。12年に山梨・山中湖で山下達郎バンドをバックに歌唱した「元気を出して」の映像も同ディスクで完全初公開される。

 さらにデビュー45周年を記念した特設サイトも開設。最新情報が随時更新されており、アニバーサリーイヤーの竹内から目が離せない。

 〇…12日からスタートする夫・山下達郎の全国ツアー(21都市43公演)の会場では、竹内のアルバム予約受け付けを実施。特典として竹内本人の直筆サイン色紙がもれなくもらえる。

ジャンルで探す