特別養子縁組の瀬奈じゅん、息子の七五三参りで宝塚時代思い出す「母はもっと雅な袴着てたんやで 宮様やで」

瀬奈じゅんのインスタグラム(@junsena_official)より

 元宝塚トップで女優の瀬奈じゅんが22日に更新したインスタグラムで、息子の七五三参りをしたことを明かした。

 瀬奈は俳優の千田真司と2012年結婚。迎えた男児との特別養子縁組が認められ、18年に公表した。

 瀬奈は「昨日の休演日は息子の七五三のお参りへ。10、11月はヘアスプレーツアー公演でバタバタしてしまう為、少し早いのですが氏神様でご祈祷を受けて参りました。とその前に…。七五三定番、某写真館で袴を着て撮影」と記して、記念撮影の様子や境内での写真を公開した。

 そして「母は連日の舞台稽古と初日を迎えてやっとのお休みでヘトヘトだったけど、初めてちゃんと家族写真というモノも撮って頂き、息子の立派な袴姿も見れて、とても幸せな一日でございました」と振り返りつつ「そして私も久しぶりにこんな男前な袴を着たくなりました……笑」「#母はもっと #雅な袴着てたんやで #宮様やで」と対抗意識を燃やしながら自身の宝塚時代の写真を掲載していた。

 コメント欄では「しの宮さまなのですが、1~4枚目の可愛いお写真と世界があまりにも違い過ぎて…おもしろかったのです…。ご子息様の心身健やかなご成長を心よりお祈り申し上げます」「いつか お坊ちゃまにも宮様スタイルを」「懐かしの夢の浮橋…! しずくちゃんとのお芝居が懐かしいです」などの声が寄せられている。

ジャンルで探す