10都道府県に緊急事態宣言 6月20日まで

セカオワFukase、演技初挑戦…菅田将暉「憧れの1人」と共演に大喜び

「オレを写真から切らないで」とアプローチする中村獅童(左から2人目)と獅童の発言に笑う(左から)永井聡監督、(1人おいて)高畑充希、菅田将暉、Fukase、小栗旬

 俳優の菅田将暉(28)、4人組バンド「SEKAI NO OWARI」のFukase(35)が11日、都内で行われた映画「キャラクター」(永井聡監督)の初日舞台あいさつに登壇した。

 目撃した殺人事件の犯人を自身の作品に投影した漫画家(菅田)と漫画のモデルにされた殺人鬼(Fukase)。交わってしまった2人に待ち受ける運命を描く。Fukaseは演技初挑戦。司会の笠井信輔アナウンサー(58)から「気持ち悪かった」とたたえられ「本当にありがとうございます」と喜んだ。セカオワのメンバーもこの日、ボーカルのデビュー作を見届けたようで「Saoriからは『これを演じながらsilentというラブソングを書いていたのは、まじでサイコパス』って言われました」とニヤリ。菅田も「『ラブソング書いているんだ』って言いながら、(血のりで)真っ赤でしたもんね」と笑って振り返った。

 菅田は初めて買ったCDがセカオワのアルバムのため、Fukaseを「憧れの1人」と表現。「Fukaseさんと演じられたことがうれしかったですね」と初タッグの喜びをかみ締めた。

ジャンルで探す