離婚の神田沙也加「自分の子だったら絶対本当に大切…」フジ番組インタビュー再放送

 神田沙也加

 神田沙也加 (C)デイリースポーツ

 5日に放送されたフジテレビ系「ノンストップ!」では、4日に離婚を発表した歌手で女優の神田沙也加の新婚当初の単独インタビューの模様を再放送。神田は離婚の理由としている子供に対する思いと、仕事に対する思いを語っていた。

 神田は、昨年3月に「ノンストップ!」の単独インタビューに応じ、新婚生活を語っていた。夫だった村田充については「彼のことは尊敬していて、彼は今40歳なんですが、40年間生きてきて、例えばその性格で生きてきたことって、そうそう直すって癖だし、習慣だから直せないが、そういうのをすごい直そうと気をつけようと。40になっても自分を変えようとすごくする。そこを尊敬する」と語っていた。

 2人が離婚理由に挙げた子供についても「欲しいです、すごく」と語り、「だいたい、いつくらいにというのはなんとなく話している」ともコメントし、当時は子供を望んでいた様子。「個人的にはやっぱり一緒にファッション考えたり、アニメの話をしたりしたいので、そういう意味では女の子の方が話が合うのかなと思いますけど、今はとにかく、どちらでも自分の子だったら絶対本当に大切だと思うから、どちらでも良くなりました」と笑顔で話していた。

 その一方で、仕事に対する責任感ものぞかせた。「社会人のはしくれとして、舞台ってすごい先まで体を預けてのことなので、タイミングを見計らってみんなにおめでとうと言われるタイミングがつとめであって、責任かなと。そこはしっかりしたい」とも語っていた。

ジャンルで探す