海老蔵 父、麻央さんに「天まで届け」 團十郎襲名の決意

十三代目市川團十郎襲名披露を行った市川海老蔵(右)と長男・堀越勸玄くん=14日、東京・歌舞伎座

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が14日、2020年5月の東京・歌舞伎座公演「五月大歌舞伎」の初日をもって、十三代目市川團十郎を襲名することを発表した。この日夜、密着番組「市川海老蔵に、ござりまする」が日本テレビ系で放送され、海老蔵は「一番伝えたいのは父と麻央」と支えとなった故人への思いを口にした。
 14日午前、歌舞伎座で長男・堀越勸玄くん(5)とともに会見した海老蔵は「己の命の限り、懸命に歌舞伎に生きて参りたいと思う所存です」と決意を表明。
 会見後に同番組の取材に対し、「一番伝えたいのは父と、やっぱり麻央だよね。一番伝えたい人たちがいないというのは、とっても悲しいことだけれども、一番強みにしていきたいと思う。天まで届け、じゃないけれど、そういった気持ちに切り替えるようにしている」と思いを語った。

ジャンルで探す