長男・勸玄君「あれ麻央ちゃんの雲!心の雲」に海老蔵、言葉に詰まる…TVで

十三代目市川團十郎襲名披露を行い笑顔の市川海老蔵(右)と長男・堀越勸玄くん=東京・歌舞伎座(撮影・開出牧)

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(41)ファミリーに密着した「市川海老蔵に、ござりまする」が14日、日本テレビ系で放送された。長男・勸玄君(5)が空に浮かぶ空を見て「麻央ちゃんの雲だ!麻央ちゃんの心の雲だ!」と17年6月に亡くなった母・麻央さんを思い、海老蔵が言葉に詰まった場面も放送された。
 昨年4月。成田山でのお練りに向かう父と息子。袴姿で電車に乗っていた勸玄君は、「アイスクリームの雲、見つけた人が勝ち!」「あったよ〜!」「ドーナツの雲見つけた人!」「はいっ!」と無邪気に空に浮かぶ雲を見つめていた。
 すると突然、「じゃあ、麻央ちゃんの雲」と言い、再び自身で「あ〜見つけた」と発し、「あれ、麻央ちゃんの雲。麻央ちゃんの心の雲」と父・海老蔵や周囲の撮影スタッフに教えた。
 勸玄君の一言に海老蔵は一瞬、言葉に詰まり、瞳を潤ませているようでもあった。

ジャンルで探す