スーマラ武智、報道陣避け別出口から 相方・田中が1人ママチャリで現る

スーパーマラドーナの田中一彦(左)と武智=2017年5月

 2日の「M−1グランプリ」終了後に、審査員の上沼恵美子(63)を批判する暴言を吐き、騒動渦中のお笑いコンビ・スーパーマラドーナの武智(40)が本拠地の大阪・なんばグランド花月に出演。舞台で「お騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した。
 午前、午後の2回公演に出演。出演後は報道陣が集まった楽屋口を避けて、劇場を後にした。楽屋口からは相方の田中一彦(41)が1人、自転車に乗って出てきて、動揺した様子で立ち去った。
 公演では冒頭で武智が頭を下げて謝罪の言葉を述べ、そのままネタに入った。
 武智はM−1終了後の2日深夜に居酒屋から、とろサーモン・久保田かずのぶ(39)らとインスタライブを配信。久保田が「自分の感情だけで審査せんといて」と上沼を批判すると、武智は「オバハンにはみんなうんざりですよ」「嫌いです、って言われたら更年期障害かって思いますよね。売れるために審査員するならやめてほしいですよね」などと暴言を吐いた。
 その後、インスタを削除。吉本興業が3日に上沼側に謝罪し、4日に武智はツイッターで「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、M−1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」と謝罪した。
 スーパーマラドーナは関西を中心に活動。騒動後も、舞台出演のほか、カンテレ(関西テレビ)の情報番組「よ〜いドン!」(月〜金曜、前9・50)内のレギュラーコーナー「いっちゃん高いもんHOW MUCH?」は引き続き放送されている。

ジャンルで探す