高橋英樹 妻が入院していた「暑さからの熱中症 脱水症状となり…」

 高橋英樹

 俳優の高橋英樹(74)が11日、公式ブログを更新し、妻・美恵子さんが熱中症で入院していたことを明らかにしている。
 高橋はこれまで、6日にハプニングが起きたことと、美恵子さんの不在をブログで明かしていたが、この日は「6日のハプニングの真相!」として、「やっと奥さんが無事に戻ってきた 奥さんは 食べ合わせが悪く 食あたりになり 30回くらい もどして 暑さからの熱中症 脱水症状となり 先週水曜の夜中から 入院と  なっていたのです」と、美恵子さんが4日の深夜に入院していたことを公表。
 「何本もの点滴と吐き気止めで 回復し やっと 退院し 3日目です」と、この日が退院3日目、つまり美恵子さんが9日に退院したことも明かした。
 「今回のハプニングで 少しずつ 水や電解質水を飲む事が 予防になると しりました。急いで パ〜っと いっぺんに飲むと 返って 血圧が上がったりして 身体の電解質バランスが崩れ 吐く回数が増えたりし、脱水症状になります 奥さんは 脱水症状にならないようにと 返って 沢山の水分を 補給し過ぎて モドス回数も増えて 症状を悪くしてしまったのでした!」と、美恵子さんの熱中症と脱水症状が悪化した経緯も説明している。

ジャンルで探す