安藤優子キャスター、東野の痛恨ミスに“憤慨”「私の出ている番組を…」

安藤優子と東野幸治

 キャスターの安藤優子氏が14日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、自身の出演番組を誤ったタレントの東野幸治に“憤慨”した。
 番組の冒頭で紹介を受けた安藤氏。ダウンタウンの松本人志から「ご立腹の安藤さん、東野にクレームが」と振られると、「私の出ている番組を『ビビット』と言ったんです」と、笑顔一転、険しい表情を作った。
 番組開始前に顔を合わせた両者。安藤氏の看板番組は「直撃LIVEグッディ!」だが、東野がTBS系の情報番組「ビビット」とうっかり言ってしまったという。
 「一番、言ってはいけない!」と、松本から切り捨てられた東野は「グッディが終わってからいらっしゃってもらい、本当にありがたい。ここに座って頂いて、ドキドキして『ビビット終わったんですか』と言ったら、すごく嫌な顔をされて…」と恐縮しながら言い訳を述べた。
 松本が「すみません。こいつあまり人に興味がないもんで…」とやむなくフォローしたものの、安藤氏は「はい。ビビット終わりで来させてもらいました」と“再口撃”。これには東野も「安藤さん、本当にしつこいですね」と言い返し、笑いを誘った。

ジャンルで探す