東尾理子 1歳9カ月の娘が「裸族」で困惑

東尾理子

 第3子を4月に出産予定のプロゴルファー・東尾理子(42)が13日、ブログを更新。今年3月で2歳になる長女・青葉ちゃんが、服を着たがらない「裸族」で困っていることを明かした。
 東尾は2012年11月に長男・理汰郎くん(5)、16年3月に青葉ちゃん(1歳9カ月)を出産。現在、第3子を妊娠中。
 「裸族の娘」と題したこの日のブログでは、寒がりの息子に対し、娘は「昼間家の中、夜寝るとき、すきあれば服を脱いで肌になる暑がり女の子」(※原文ママ)と明かし、裸(※一部加工)で自宅用プールの中でキャッキャ言いながら遊ぶ写真をアップした。
 毎日、「寝る前になんとか服を着せるもの、いざベッドに入ると泣きながら脱ぐ 仕方がないからそのまま寝かせて、夜中に着せる。数時間後、気が付いて怒って脱いで寝る」の繰り返しだそうで、服を着せたい母と、服を脱ぎたい娘のおっかけっこだという。
 「夏場はまだ良かったけど、流石に最近は寒いから着て欲しい…」と母として悩める心境をつづり、「あ〜、暑がりなのか、裸が気持ち良いのか、風邪をひかないで欲しい母ちゃんです……」と戸惑っていた。

ジャンルで探す