芸能

トレエン斎藤、清水良太郎容疑者の非常識と二面性を明かす 「来年消える」と言われた

トレンディエンジェルの斎藤司

 ものまねタレントの清水アキラ(63)の三男で、11日に覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで警視庁目白署に逮捕されたタレントの清水良太郎容疑者(29)について、トレンディエンジェルの斎藤司(38)が13日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」で、良太郎容疑者と接して感じた非常識さと二面性を打ち明けた。
 斎藤は良太郎容疑者と「ものまね番組とかで何回かお会いしてる」という。
 「初めて会ったのも物まね番組の時で。(違法)カジノのニュースが出た時も、個人的にはああ、絶対やってるなと思ったことがあって。それっていうのも、初めて彼とお会いした時に、僕はすごい2年前忙しい時に『忙しいでしょう』ってすごい言われたんですよ。ホント初対面なんですけど。『でも来年消えるしね』と言われて」と、初対面の良太郎容疑者の非常識な言動を明かした。
 「初対面の人への対応の仕方がなんかちょっと違和感を」覚えたという斎藤だが、その場は「笑ってすませた」という。
 「その後いざ、ものまねをやられて、審査員とかいわゆる大人の方にすごいちやほやされるじゃないですけど、『素晴らしい』と言われた時に『あ、ありがとうございます』って違う顔を見せる感じがした時に、二面性をちょっと感じましたね」と話していた。