芸能

小林麻耶、ラジオ生番組で冒頭から泣く ジェーン・スーの言葉に感動のあまり…

小林麻耶

 フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が13日、TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」に、約1年半ぶりに生出演し、のっけから涙した。
 パーソナリティーの作家、ジェーン・スー氏(44)がリスナーに呼びかける中で「病気療養中の方」という言葉を入れた後、麻耶が語り始めた。
 麻耶は「私、生放送中に倒れて、全く体が動かない状況が続いていて。スーさんの番組で『病気療養中の方』と声をかけてもらって、社会につながっている感じがした」と、昨年の自身の状況を説明した。
 その言葉を「生で直接聞けて感動してしまって。めちゃくちゃ救われたんです」と涙声でスー氏に感謝。両手にティッシュを持って涙をふいていた。