人気イケメンYouTuberみっき~、引退した理由を暴露し視聴者から賛否両論

Youtube

 アーティスト・おだけいとともに「みきおだ」というコンビを組み、チャンネル登録者100万人を超える人気を誇っていたのは、イケメンYouTuber・みっき~こと正宗幹也だ。全盛期には、人気YouTuber・ヒカル率いるグループ「ネクストステージ」のメンバーにも選ばれ、関西コレクションのステージに立つなど、若い女性から多くの支持を得ていた。

 しかし、2021年7月、当時未成年だったインフルエンサー・こはくぶちょーと性的な関係を持ったという疑惑が持たれ(のちに、こはくぶちょーが性的関係はなかったと明言)一時活動を休止。復帰後もアイドルプロデュースでのトラブルや、既婚女性との不貞騒動などを起こし、ヒカルのチームも抜け、再び活動を休止している。

 そして昨年9月、本名である正宗幹也名義でアーティストとして再出発。そんな彼が2月5日、自身のYouTubeチャンネルを更新。その中では、YouTuberを辞めた理由について語られていた。

「動画の中で正宗は『皆さんに話したいことがある』と前置きし、自身がYouTuberを辞め、音楽活動をスタートしたことを改めて説明しました。そして、学生時代から音楽活動に憧れを抱いていたものの、学園祭でバンドを組むことすらできず逃げていた自分が、現在やりたいことをできている環境がとても幸せだとし、今が心身ともに一番健康な状態であると語りました。しかしその後、YouTuberとして活動していた過去について『ずっと自分に嘘ついて生きてきた』とし、『これ以上やっていたら消えたくなる』との思いからYouTuber引退を決意したことを明かしたのです。これを見た視聴者からは、応援の声もある一方で『ネクステに入ったこと、ヒカルの会社に入ったこと、炎上の後に復活したこと、あの頃はすでに偽りのフェイクな自分だったの?』『ネクステのみっき~が好きだったから過去を否定されると悲しいです』と、YouTuberの彼を応援していたファンからは悲しみの声も上がっています」

 3月16日には、アーティストとして初のイベントを開催する正宗。YouTuberとしての過去を投げ捨てた彼は、どのような顔を見せるのか。

佐藤ちひろ

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

ジャンルで探す