田中要次と羽田圭介のバス旅Z最新回が放送されない謎!クビ確定説も浮上

田中要次

 田中要次羽田圭介の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z」(テレビ東京系)の最新回がなかなか放送されないことに、ファンが騒然となっている。

 バス旅Zはコロナ禍にあった昨年をのぞけば、約3カ月おきに放送されてきた。今年は1月8日の放送が最後。すでに4カ月が経過している。バス旅Zのロケが行われるとSNSに目撃情報が上がるが、5月以降もそんな投稿はなく、どうやら撮影すらしていないようだ。

「なぜ最新回が放送されないのか、ファンはさまざまな予想をしています。コロナのせいでロケができないのではないかという声がありますが、『鉄道沿線歩き旅』や太川陽介のバス旅は次々と最新回が放送されているので、その可能性は低いでしょう。そこで浮上したのが、田中と羽田がクビになるという説です」(テレビ誌ライター)

 太川陽介と蛭子能収からバス旅を受け継いだ2人だが、視聴者の評判は決していいとは言えない。そのせいかバス旅Zでは「通算成績が負け越しになったらクビ」というルールが追加された。これまでに2回、クビをかけた旅をしている。

 現在の通算成績は9勝9敗。つまり、次はクビをかけた旅になり、失敗すれば番組を降板することになるのだ。

「田中と羽田がクビになったら、後任を探さないといけません。ただ、2人の例があるだけに、次のバス旅コンビを選ぶのは慎重にならざるを得ない。後任がなかなか決まらないので、バス旅Zの最新回も放送されないのではないでしょうか。最新回が放送された時は後任が決定した時ということになります」(前出・テレビ誌ライター)

 テレ東が他の旅番組で後任選びをしているという指摘も上がっている。

「旅番組を経験したことがない人を起用するのはリスクがあります。そこで別の旅番組をやらせて様子を見ているのではないかというんです。『土曜スペシャル』は最近、これまで起用することがなかったぺこぱかまいたち、山崎弘也などお笑い芸人を次々と出演させています。彼らはテストされているのかもしれません。多くの出演者の中でも最有力候補と言われているのがA.B.C.-Zの河合郁人。『水バラ』(テレビ東京系)の『ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 陣取り合戦』で活躍していますが、ついに5月21日放送の『中山秀征の秘境路線バスの旅』で土曜スペシャルにも進出します」(前出・テレビ誌ライター)

 果たして真相はどうか。バス旅Zの最新回が放送された時、すべてが明らかになるだろう。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

ジャンルで探す