4都府県の緊急事態宣言延長 愛知・福岡も追加

紛らわしい!? 指原莉乃、「綾鷹」のCM出演で吉岡里帆ファン困惑のワケ

指原莉乃

 4月5日から、コカ・コーラ社が販売する緑茶ブランド「綾鷹」の新CMが放映されている。今回のCMでイメージキャラクターを務めているのは、指原莉乃だという。

「CMでは指原が、お茶を飲みながら『渋みと苦味と旨味? 違いがわかる人みたいな(笑)』と笑顔で感想を述べた後、最後にカメラ目線で『わたしは、綾鷹』との決めセリフを口にするというもの。指原は他にも、コカ・コーラ社の『からだすこやか茶W』のCMにも出演しているため、ファンから『両方のお茶CMに出演するなんて凄い!』といった声があがっています」(テレビ誌記者)

 そんな「綾鷹」のCMといえば、これまで吉岡里帆が、長年イメージキャラクターを務めてきた。今回の新CMでは、吉岡の姿こそ映らないものの、彼女が出演していると勘違いする人が続出しているという。

「今回、CMに出演しているのは指原なのですが、ナレーションを吉岡が務めているのです。冒頭の吉岡のナレーション中は、指原の姿が遠目からしか映っておらず、そこからアップになるという構成のため、ネットで『吉岡ちゃんだと思ってCMを見てたら指原だった…』『吉岡里帆じゃないんだ。まぎらわしい』『なぜ指原さんなんだろう』といった声が飛び交うことに。指原も人気タレントではありますが、男性から支持の厚い吉岡の声が最初に聞こえることで、2人を比べてしまう人も多いようです」(前出・テレビ誌記者)

 とはいえ吉岡は、新商品「綾鷹カフェ 抹茶ラテ」のほうではCM出演しており、同商品は一時販売停止になるほど大ヒットしている。はたして、指原も「綾鷹」の売り上げを引っ張る存在となれるだろうか。

【写真ギャラリー】大きなサイズで見る

ジャンルで探す