「変人やわ」岡村隆史もドン引き!持田香織が明かした夫婦の“寝室習慣”

持田香織

 ツイッターもインスタもやっていなければYouTubeもやってない。ごくたま〜にブログを更新する程度で、ふだんはプライベートを明かさないだけに、今回の衝撃発言は多くのファンから熱視線を浴びることとなった。

 Every Little Thing持田香織(42)が10月7日深夜放送の「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい」(日本テレビ系)にゲスト出演。東野幸治(53)、岡村隆史(50)とともに、奥多摩を旅することに。スタート地点で2人と合流した持田は、「(コロナ禍で)ずっと家にいました。お仕事は半年ぶりくらい」と明かし、久しぶりのロケでテンションは終始高め。最初に入った蕎麦屋では、東京下町出身らしく、名物の「天もり」をペロリと平らげてみせた。

「番組のテーマが『童心に帰る』ということで、蕎麦屋の次はアーチェリー遊びをするとのこと。予定地までは車で90分の道のりで、その車中で衝撃発言が飛び出したんです」(テレビ誌ライター)

 ロケバスの中で、ソーシャルディスタンスを保ちながらコロナ禍の遊び時間についてトークを咲かせる3人。岡村が昨今のソロキャンプブームに触れて、ロンブーの淳がミニバンを購入した話をすると、スタッフから持田に「キャンプはしないんですか?」との質問が…。持田は「未経験」としながらも、

「キャンプ、興味ありますね。家ではもう最近、寝袋で寝るようにしています」

 と驚きの発言。「なんで?」という周囲のツッコミに対して「いや何か…床で寝るっていうのがいいなあと思って」と返したのだった。

「そこで岡村さんがすかさず『固いところで?』と質問攻め。持田さんは自宅の寝室が畳であることを明かして、寝袋で寝るようになってから、朝起きた時の首の痛みがすっかり改善されたと話していました。そもそも寝袋で先に寝始めたのは、持田さんの旦那さんが先のようで、今では飼っている猫も寝袋に乗ってくると話して笑いを誘っていましたが、岡村さんは『変人やわ!』とドン引きしているようでしたね」(前出・テレビ誌ライター)

 キャンプは未経験ながら、寝室で“寝袋習慣”を続ける持田。そんな彼女が直筆のメッセージで一般男性との結婚を発表したのは2015年のこと。一部メディアでは「年下のスポーツトレーナー」とその素性が報じられたこともあって、ネット上では《プロが実践しているんだから説得力がある》《私も試してみようかな》と好意的な声がアップされる一方で、《首の痛みが治ったのはいいけど、夫婦としては寂しい印象》《夫婦そろって寝袋って…夜の営みとか大丈夫なの?》とよけいな“詮索コメント”も見受けられた。

「持田さんはバラエティに出る機会が少ないので貴重な放送回と言えます。ロケでは『ワハハハハハ!』と豪快に笑う姿が、視聴者に好評のようですし、今後はもっと夫婦仲などプライベートな部分をさらけ出していけば、丸山桂里奈を超える逸材になるかも…」(芸能関係者)

 ともあれ、旦那様とは“出逢った頃のように”いつまでもラブラブでいてほしいものだ。

(あまねかずこ)

ジャンルで探す