愛美「以前とは全然違ったアーティスト活動を」ニューアルバム『AIMI SOUND』リリース

声優でアーティストの愛美さんが、7月11日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。7月13日(水)リリースのニューアルバム『AIMI SOUND』について、パーソナリティ・こもり校長の質問に答えました。



愛美さんは、2010年に声優デビュー。翌年には声優アーティストとして歌手活動をスタート。2015年に『BanG Dream!(バンドリ!)』発のリアルバンドとして結成されたPoppin’Partyのフロントメンバーとして活躍。2021年に、再び声優アーティストとしてソロ活動を開始しました。

――6年ぶりにアーティスト活動を再始動

こもり校長:愛美先生は、7月13日(水)にニューアルバム『AIMI SOUND』をリリース。おめでとうございます!

愛美:ありがとうございます! 嬉しい~。

こもり校長:2021年に『ReSTARTING!!』というシングルを出されましたが、タイトルからもわかる通り、声優アーティストとして再始動したのが1年前なんですね。

愛美:そうなんです。約6年ほど活動していなかったんですけど、そこからレーベルをあらたに再スタートしたのが1年前です。

こもり校長:6年ぶりともなると、どうですか?

愛美:見える景色が全然違います。6年前のデビュー当初は、アニソンシンガーを目指してこの業界に入ってきたので、アニソンを歌えるだけで「幸せ……!」という感じだったんです。でもいまは、いろんな声優の活動もやらせてもらって、自分のやりたい音楽とか伝えたい言葉とかがどんどん出てくるようになりました。それを形にできるようになったので、以前とは全然違ったアーティスト活動をお届けできているかな、と思います。

こもり校長:そこからのアルバムリリースですが、以前SCHOOL OF LOCK! にも来校したオーイシマサヨシ(大石昌良)先生をはじめ、多くのクリエイターが楽曲を提供していますね。

愛美:アーティスト活動、声優活動を通して出会ってきたクリエイターの方々に、楽曲提供をしていただきました。いろいろとご協力いただいて、すごいアルバムができてしまいました。

こもり校長:(サイズも)すごいですね。本というか図鑑?(笑)。

愛美:そうなんですよ。写真集(PhotoBook)が入っていまして。(2種類の初回限定盤は)何が違うかというと、ロングヘア(TYPE-L)とショートヘア(TYPE-S)なんです。ジャケット写真だけではなく、写真集の写真もロングヘアバージョンとショートヘアバージョンでまったく違うんです。

こもり校長:僕はショートヘアが好きなんですけど、ロングの愛美先生もめちゃくちゃいいですね!

愛美:ありがとうございます! このロングヘアは地毛なんです。(まずロングヘアで撮影して、)髪をカットしてから再度ショートヘアで撮影したんです。

こもり校長:えっ!?

愛美:いままでもファンの方から「写真集を出してほしい」という声はあったんですけど、ビジュアルを全面に出した写真集が書店に並ぶというのがこっぱずかしくて……(笑)。でも今回はアーティスト活動だし、好きな人だけが聴くアルバムの特典としてだったら作ってもええかな!? と思ってチャレンジしました。

こもり校長:これはムチャいいですよ!



こもり校長:そして、愛美先生が作詞された(11曲目に収録されている)「不完全ドリーマー」のミュージックビデオでは、ギターを弾く姿を見ることができるんですね。ギターサウンドが好きなんですか?

愛美:バンドサウンド大好きですね。

こもり校長:今日も、BUMP OF CHICKEN先生のツアーパーカーを着ていますしね(笑)。

愛美:BUMP OF CHICKENさんの影響をゴリゴリに受けちゃっているんです。10年くらい前に上京してきたんですけど、その時にお仕事でギターを弾くってなって。『アイドルマスター』という作品だったんですけど、「弾くなら自分のギターがいい」と思って、そのときに買ったギターが、BUMP OF CHICKENの藤原基央さんと同じ黄色のレスポールスペシャルだったんです。

こもり校長:マジですか!?

愛美:ローンを組んで買いました(笑)。その時に立たせていただいたのが結構な大舞台だったので、「憧れていたあのギターで立ったろ!」と思って(笑)。そこから始まって、『バンドリ!』でもギターを弾くようになって。今はソロ活動で、白いレスポールスペシャルで頑張らせてもらっています(笑)。

こもり校長:かっこいい~。



――ここで「ドレス」をオンエア

こもり校長:疾走感があって、リアリティのある歌詞がたたみかけるようですね。愛美先生は、この曲をステージでどういうふうにパフォーマンスするんだろう? ってイメージしながら聴きました。

愛美:ありがとうございます……! この曲は、DECO*27さんに書いていただきまして、昨年末のワンマンライブで初披露したんです。DECO*27さんに曲を作っていただく時に、リモートなんですけど1時間くらいインタビューみたいなもの受けたんです。「最近、怒ったことありますか?」と聞かれて……。

こもり校長:マジのインタビューですね。

愛美:そこから感情論とか、どういうことを考えて暮らしているのかとか……そういったことを話した結果、この曲ができあがったんです。

こもり校長:すげえ!

愛美:なので、この曲は歌詞を紐解かれてしまうと、実はちょっといろいろと……照れくさいというか(笑)。けっこう愛美が暴かれている曲です。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年7月19日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

ジャンルで探す