BiS「いつ楽しむの?」「今でしょ!」“今”が28回出てくる新曲『Hey boy hey girl』リリース

新生アイドル研究会・BiSが、7月6日(水)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、この日リリースのニューシングル『Hey boy hey girl』について質問。登場から元気いっぱいだったBiSですが、楽曲への思いを”真面目”に伝えました。



こもり校長:BiS先生は、7月6日にメジャー4枚目のシングル『Hey boy hey girl』をリリース。おめでとうございます!

BiS:ありがとうございます!

こもり校長:表題曲の「Hey boy hey girl」とカップリング曲の「ONCE AGAiN」(とinstrumental)を収録した今回のシングルですが、「Hey boy hey girl」の歌詞には『今』という言葉が28回も出てくる『今』を強く歌った曲です。この『今』ということについて、何か思うことはありますか?

BiS:真面目……。

こもり校長:ここ真面目じゃないパターンないでしょ!?(笑)。

ぺえ教頭:ちょっとだけ、ちょっとだけ教えて(笑)。

チャントモンキー:モンキー先生はですね、元生徒(リスナー)なので……SCHOOL OF LOCK! の。“今”先生として来ているんですよ……え? 何ですか!?

こもり校長:いや、あんなに騒ぐのに、ピンポイントで当てられると、緊張してしゃべれなくなるもんなんだと思って(笑)。

チャントモンキー:やめてください……!

ぺえ教頭:人間味があっていいね。

チャントモンキー:はい……今先生として来て嬉しいな、って思っています。

こもり校長:おトゥリはどうですか?

ネオ・トゥリーズ:こういう世界になっちゃったじゃないですか。だから、日々のことって全部当たり前じゃないんだな、って思いますね。だから、“今”をすごく大切にしていきたいな、ってあらためて思います……(笑)。

ぺえ教頭:おトゥリも世の中に対して、思うことがあるみたいね。

こもり校長:おトゥリがいちばん思っているっぽいからね。

ネオ・トゥリーズ:よかった! 伝わってた……!(笑)。

こもり校長:部ーちゃんは?

イトー・ムセンシティ部:今はさぁ、今しかないじゃん? いつ楽しむの?

BiS:今でしょ!

こもり校長:……さっ! ナノ先生はどうですか?

ナノ3:今、このSCHOOL OF LOCK! に出れているのも、今しかないかもしれないので。今この瞬間を楽しみたいと思って、今ここにいます。

こもり校長:そういうふうに言ってもらえるとうれしいね。本当に今しかないですから!

ナノ3:次回は呼ばれないってことですか……!?

BiS:おかしいよね?

ぺえ教頭:また来て!

全員:(笑)。

こもり校長:あらためて、BiS先生にとってどういう曲になりましたか?

BiS:私たちのテンションを上げてくれる曲だと思っています。普段はしょぼーんとしちゃけど、この曲を聴いているときだけは、そういう人でいていいんだな、と思う曲です。

――ここで「Hey boy hey girl」オンエア



こもり校長:(楽曲を聴いて)音楽の力ってあるなと思っていて……普段考えこんじゃったり繊細な自分でも、この曲を聴いているときはちょっとテンションが上がるとか、この曲を聴けばスキップができるかな、と思える曲ってあると思うんだけど。たしかに、この「Hey boy hey girl」が持つ明るさだったり、ギターのひずみとかも含めて、動かしてくれる感じがした。

ぺえ教頭:そうだね。突き刺さってくるよね。

BiS:パキュン……(笑)。

こもり校長:今しかないからね。今を大切にしていきたいと思いました。



――実はわがまま? 破天荒を演じてるメンバーは……?

こもり校長:(「Hey boy hey girl」には『もっとわがままになれ』という歌詞がありますが、)BiS先生はわがまま言えるタイプですか?

イトー・ムセンシティ部:全然言えない……。

ぺえ教頭:部ーちゃん言えなそうよ。きっと繊細だし真面目なのよ。さっきから、ちょいちょい台本見てるのよ。

イトー・ムセンシティ部:待って……!

BiS:お見通しだ……!

こもり校長:破天荒を演じてるパターンね。

イトー・ムセンシティ部:ちょっと待って! 本当に!!

こもり校長:でもため込むもんでしょ?

イトー・ムセンシティ部:そりゃ、ため込みますよ~……。

BiS:いやいや! いちばんわがままです!

ぺえ教頭:あら? わがまま?

ネオ・トゥリーズ:私たちは振り回されてばっかりなんで! 欲望のままに生きてるんで、我慢ができないんです。

イトー・ムセンシティ部:違う違う!

ぺえ教頭:え、何? これもウソなの!? 私、わかんなくなってきたわ。

こもり校長:俺も一瞬でわからなくなった。

ネオ・トゥリーズ:これはウソの姿ですよ。

こもり校長:こんな仲間から差し出されるやつ、なかなかないんだけど(笑)。

イトー・ムセンシティ部:だって、わがまま言ってるつもりないもん。

――チャントモンキー&ネオ・トゥリーズ&ナノ3の証言

『この間のことなんですけど、ライブが終わったらすぐホテルに帰りたいじゃないですか。でも1人で「冷麺食べたい! 冷麺食べたい!」と言い出して。スタッフさんに頼んでたんです!』

イトー・ムセンシティ部:作り話!

BiS:作り話じゃない!

こもり校長:BiS先生は、今日仲間割れをして帰る可能性がありますね(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年7月14日(木)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/



ジャンルで探す