GENERATIONS白濱亜嵐「男が抱く夢をずっと見させてくれる」“大ファン”という漫画とは?

ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」。10月9日(土)の放送は、GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐さんと関口メンディーさんが登場。10月6日(水)発売のニューシングル「Unchained World」について語ってくれました。


(左から)安田レイ、白濱亜嵐さん、関口メンディーさん、ジョージ・ウィリアムズ



白濱亜嵐の止まらない「刃牙」愛
――ニューシングル「Unchained World」は、どういった曲になりましたか?

白濱:この曲は(Netflixで配信中の)アニメ「範馬刃牙」のエンディングテーマになっているんですけど、GENERATIONSとしては久しぶりのダンスナンバーで、ロックで、力強いサウンドで「範馬刃牙」の世界観を表現した1曲になっています。

――“「範馬刃牙」のエンディングテーマになる”と聞いたときはどうでしたか?

白濱:僕は(「刃牙」シリーズの)大ファンだったんですよ! 人生のバイブルにもなっていて、筋トレを始めたのも刃牙の影響みたいなところもあって。だからめちゃくちゃうれしかったですね。

関口:GENERATIONSのなかでも(「刃牙」シリーズの)大ファンが多いので、みんな本当にテンションが上がっていました。

――常に気持ちは曲に入っていると思うんですけど、大ファンだからこその思いもありました?

白濱:今回の「範馬刃牙」では、ビスケット・オリバというキャラクターが登場するんですけど、歌詞のなかにも、そのキャラクターをイメージした言葉がけっこう入っているんです。だから僕は、この曲を踊っているときは頭のなかにずっと「範馬刃牙」の映像が流れています。

関口:ミュージックビデオのなかにも「範馬刃牙」のシーンがクロスオーバーして入ってきたり、それこそジャケットも僕たちが「範馬刃牙」のキャラクターと一緒に並んでいるような感じになっていたりして、“すごいことが起きているな”って実感してますね。

――そうなんですよね。絵力がハンパないですよね。

白濱:あれはめちゃくちゃうれしいですね!

――どういうところに「範馬刃牙」の魅力を感じますか?

白濱:男の子に生まれたら、やっぱり“世界で一番強くなりたい”っていう思いを必ず持つと思うんですけど、どこかでその思いを断たれるんですよ。例えば、“子どものときにケンカで負けた”とか、“敵わないヤツが現れた”とか。でも、(「刃牙」シリーズは)その夢を、ずっと見させてくれる漫画なんですよね。

――筋トレをやっているのも、この作品の憧れからなんですよね?

白濱:そうですね、刃牙に憧れて始めました。(作中に刃牙が)炭酸を抜いてコーラを飲むシーンがあるんですけど、それも真似していました(笑)。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月17日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜 13:00~13:55
パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/

ジャンルで探す