6都府県に緊急事態宣言 5月31日まで

YouTuber エミリン「コーラにメントスを入れてお金もらってる人たちにはなりたくない…」かつての芸人時代を振り返る

鈴木おさむと陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park」。音楽配信サービス Spotify 協力のもと、今週アクセスが急上昇した上位 20 曲を生放送でカウントダウン。1月8日(金)放送のゲストは、人気YouTuberのエミリンさんが登場! ポジティブな自分になった「キーワード」について探っていきます。

(左から)鈴木おさむ、エミリンさん、陣


◆YouTuberは食わず嫌いだった

鈴木:この番組に来てくれるYouTuberの人って多いんですけど、水溜りボンドのトミーっているじゃないですか。彼とはプライベートでもたまに飲みに行くんですけど、「これから来そうなYouTuberを教えて」って聞いたら、彼のレーダーってすごくて、ほんとにエミリンの登録者数がまだまだ少ないときに「この子(エミリン)が来ると思います」って。

エミリン:それは嬉しいですね!

鈴木:そうしたら、バっと売れてきて「やっぱりほんとに来た!」って感じで(笑)。

エミリン:うわー、嬉しいです。

鈴木:もともとは、アミューズ(所属)の芸人さんだったんですか?

エミリン:そうなんですよ。もともとアミューズでお笑い芸人をやっていて、本当にずっとすべってたんですよ。何をやってもずっとすべってるっていう状態で。あるときに自分がやっているネタを動画バージョンに編集してみて、そのままYouTubeに上げてみたんですよ。そうしたらそれが、舞台ではウケないけど、ネットではめちゃめちゃウケるみたいな感じで。まったく同じことをやっているのに、反応が全然違う現象が起きて。そこから私はネットのほうが向いているんだと思って、YouTubeに移行していきました。

*   *   *

鈴木:そもそもYouTuberになるつもりは、そんなになかったんですね。

エミリン:もともと本当になくて。芸人時代も「YouTubeのほうが向いてるんじゃない?」って(周りから)言ってもらっていたんですけど、当時の私は正直YouTuberのことを下に見てしまっていたというか。「コーラにメントスを入れてお金もらってる人たちにはなりたくない」って本気で思っていたので、すごい偏見があったんですけれども、食わず嫌いですよね。いざ観てみたら意外とおもしろい人もいるんだな、こういう戦い方もあるんだなっていうのを知って、考えを切り替えたっていう感じです。

鈴木:おもしろいね。土佐兄弟が来たときにも言ってましたけど、土佐兄弟も芸人さんですけど、YouTubeとかTikTokでっていう。オチがなくてもいいというか。

エミリン:そうです。

鈴木:それを毛嫌いする人もやっぱりいるわけじゃないですか。だけど、ネットってとにかくどんどん次のものを見たい、ちょっと笑って次に行きたいっていうのがあるから、それはそれでいいしね。


エミリン:そうなんですよ。あと、オチがなかったりとか、ツッコミがなかったりしても、コメント欄で盛り上がってくれるので、コメント欄込みでおもしろいみたいな感じになったりとか。なんかネットマジックがありますよね。

◆かわいくなりたいという欲望に正直に生きる

鈴木:宝島社から発売中の初の著書「ここは負けても死なないテーマパーク」ですが、自己肯定感の低かったエミリンが、ポジティブな自分になった方法がいっぱい書かれているということなんですけど、非常におもしろいですね。

エミリン:ありがとうございます。

鈴木:たくさんいろんなことを書いていますけど、気になったところが「誰にも迷惑はかからないんだから、かわいくなりたいという欲望に正直に生きる」って書いてあるんですけど、やっぱりこれって大事?

エミリン:大事ですね。私はもともと芸人だったこともあって、女性の芸人さんって「芸人なんだから女らしさを出すなよ」とか、ちょっとでもおしゃれして行ったら「そういうことをすると笑えなくなるから」みたいな感じで、結構業界の方に言われたりすることがすごくあったんです。でも冷静に考えたら「別によくない?」ってすごい思うようになってきて。

かわいい自分でもいたいし、でも、おもしろいって言われたいのってそんなに悪いことなのかな、みたいな気持ちから、最近ではおしゃれとかメイクも楽しみつつ、おもしろいと思ってもらいたいからお笑いの勉強もちゃんとする。その両方を取るようにしたら、なんとなく気持ちが明るくなりました。

鈴木:そういう(余計な)ことを言う人には最近言うんですけど、「結局、一生面倒見てくれないからね」って。そう思いませんか? その人が何気なく言った一言で、人生を左右されちゃう人っているじゃないですか。友達もそうです。友達の一言でね。

陣:影響されちゃって。

鈴木:そうそう。でも結局、その友達も一生面倒は見てくれないからねっていう(笑)。

エミリン:確かに。

鈴木:だから、エミリンの本はおもしろいですよ。僕のその感じ方とすごく似てる。

<番組概要>
番組名:JUMP UP MELODIES TOP20 supported by Ginza Sony Park
放送日時:毎週金曜 12:00~14:55
パーソナリティ:鈴木おさむ、陣(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/jump/

ジャンルで探す