有吉 vs ふかわりょうが舌戦! 芸能生活26年のキャリアも、有吉「お前、実働3年ぐらいだろ!」

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。11月15日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの酒井健太を迎えてお送りしました。


(左から)有吉弘行、ふかわりょうさん、酒井健太



この日はタレントのふかわりょうさんがスペシャルゲストとして登場! 11月17日(火)発売の最新エッセイ集「世の中と足並みがそろわない」(新潮社)の告知も兼ねていることもあり、「なんか悪いね~。(発売の)前夜祭みたいな感じになっちゃって」と強引にエッセイ集の話に持っていこうとするふかわさん。「これこれ~!」と実物を見せつつ、「これが発売間近でさ、お祝いされるのがこの番組でよかったよ」と、昨年4月ぶりのゲスト出演をよろこびます。

有吉はつい先日、ふかわさんと同じワタナベエンターテインメントに所属するビビる大木さんの25周年記念イベント「祝25年 第1回ビビる大木ジャンボリー」に同世代芸人としてゲスト出演。そのことに触れつつ、「なんか最近、お前らナベプロの売れてない奴らの面倒を見るのが多いな。大変だなぁ、俺も」と愚痴ると、

ふかわさんは「お互いに(デビューしたばかりの頃は)ワタナベライブと太田プロライブを行き来してたじゃない! そういう絆があるんだから」と古くからから交流があったことを話します。

すると、有吉は「そろそろ大木とも仲よくしろよ。2人で(一緒に)仕事しろよ。なにがあったのか知らないけど」と言う発言に、ふかわさんは「いい距離感だから、お互いね。(絡まないほうが)いい刺激になるんだって」と苦笑い。そんな反応を面白がってか、「そうなの? ナベプロの飛車角といえば、大木とふかわだぞ。頼むよ、ホントに」ともてはやす有吉。

さらに舌戦を繰り広げるも、ふかわさんは「うれしいよ、なんだかんだこうやって(エッセイ集の発刊を)祝福してもらえて。でも別に本の話がしたいわけじゃないのよ。(芸能界で)26年やっているわけで、同期で昔一緒にキムチ鍋食べた仲ですから。(「進め!電波少年」のヒッチハイク企画で)旅立つ前にね(笑)」と懐かしみます。

さらに「だから、そういう意味も込めて(デビューから)これまでを“私の仕事の軌跡”と言うと大袈裟ですけど……」と語るふかわさんを遮り、「お前、実働3年ぐらいだろ!」と有吉。鋭い指摘に、「(実働)2年半って言われているけどね」と開き直って見せるふかわさんに、有吉は大笑い。

ちなみに、最新エッセイ集「世の中と足並みがそろわない」は、コロナ禍で自分と向き合う時間が増えた際、“神から授かった時間”と思ってペンを走らせたそう。有吉は「普段からどうせ誰とも付き合いがないし、誰かとメシに行くこともないし、誰かに好かれることもないし、誰かから『楽しい』って言われることもないし」とマシンガンのように攻め立てると、「どうやったら(このしゃべりが)止まるの? 止めるボタンどこ?」とタジタジのふかわさん。とはいえ、「(自分にとって)ステイホーム期間は若干助かった。私のそういう“孤立感”が若干薄まった」と本音を吐露します。

そんななかで綴ったエッセイ集について、ふかわさんは「エッセイというか、私と世の中との隔たりに流れる川に、そっと流した笹舟です」と説明。さらに本作に込めた思いを語ろうとするも、有吉から間髪入れずに茶々を入れられ、肝心のところで話の腰を折られまくる展開に、ふかわさんが「しゃべらせろ~~~っ!!」と絶叫。その後も2人による舌戦は続き、大盛り上がりのゲスト回となりました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国19局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!

ジャンルで探す