4都府県の宣言延長へ 愛知・福岡も追加方針

【東京出身タレント名鑑】15秒で視聴者メロメロ? 天然キャラ・本田翼(三鷹市)にCMオファーが途切れないワケ

多くの俳優やアーティスト、タレントたちを輩出してきた街・東京。そんな東京出身の有名人にスポットを当てて、その人柄や魅力に迫ります。今回紹介するのは、マルチな活躍を見せる女優でモデルの本田翼さんです。

三鷹の人気すし店でのバイト経験も

 女性ファッション誌のモデル、ドラマや映画への出演、そしてバラエティー番組のMCなど、マルチな才能を発揮し多方面で活躍している本田翼さん。

 2021年に入ってからオンエアされた新CMはなんと7本もあります。女性向け商品はもちろん、最近では男性用の身だしなみアイテムにまで起用されました。またYouTuberとしても人気を集め、登録者数は200万人を超えるなど多ジャンルでその活躍が見られます。

2021年3月に行われた男性用シェーバーSchick新商品のCM発表会に登場した本田翼さん。ジャンルを問わずさまざまなCMに起用され続けている(画像:シック・ジャパン)

 1992年6月27日生まれの本田さん。大手スポーツ紙スポーツニッポン(スポニチ)のサイトなどによると、三鷹市の出身です。2019年9月に放送されたバラエティー番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)では、高校時代に三鷹のすし店でアルバイトしていたことを本田さん本人が明かしています。

井の頭公園「ボート」のジンクス

井の頭公園「ボート」のジンクス

 三鷹市は都心から西に約18kmの多摩地域東部にあり、東京都のほぼ中央に位置しています。

 面積およそ16.42平方キロメートル、人口約19万800人(2021年4月1日現在)。キャッチフレーズに「緑と水の公園都市」とうたっているように、市内には、おとなり武蔵野市吉祥寺にもまたがる井の頭恩賜公園があります。

本田翼さんの出身地である三鷹市(画像:(C)Google)

 園内にはシンボル的存在とも言える井の頭があって、ボートでの水上散歩も人気。また約170種類の動物が飼育されている井の頭自然文化園もあり、多くの人に親しまれているスポットです。デートで訪れたことがあるという人もおそらく少なくないでしょう。カップルでボートに乗ると別れてしまうというジンクスは、果たして本当なのでしょうか。

 また、「三鷹の森ジブリ美術館」では映画『となりのトトロ』や『魔女の宅急便』、『もののけ姫』、『崖の上のポニョ』など数多くのヒット作品を生み出してきたスタジオジブリ作品の展示が見られます。ジブリファンにはたまらないスポットです。

 さて今回は、そんな三鷹出身の「ばっさー」こと本田翼さんが、多ジャンルで大活躍し男女ともに愛されるワケを、彼女の人物像の面から探っていきます。

1日7回もスカウト? デビュー秘話

1日7回もスカウト? デビュー秘話

 本田さんのデビューのきっかけについて「1日7回もスカウトされ事務所に所属した」と2017年9月18日放送の『しゃべくり007』(日テレ)で語っています。

 2006(平成18)年に雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビュー。以降、「ラブベリー」や「non-no」など数々のファッション誌でモデルを務め、女性ファンを中心に知名度を上げていきました。

 その後、2011年5月に放送された『シマシマ』(TBS)でドラマデビューを果たします。同年11月に公開された『FASHION STORY-Model-』で映画初出演ながら主演を務め、女優としての活動を本格化させます。

 以降、2013年10月放送の『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS)、2016年10月放送『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日テレ)そして2018年7月、2020年1月『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジ)などの人気ドラマに出演し、着実に実績を重ねていきました。

飾らない姿と素直なコメント

飾らない姿と素直なコメント

 彼女の人気の理由を象徴するようなひとコマを紹介します。

 2020年6月13日(土)放送の『マツコ会議』(日テレ)。マツコ・デラックスさんとトークを繰り広げるさなか、本田さんは何気ない様子で手元のティッシュに手を伸ばし、鼻をふきふき。その後さらに、ミネラルウォーターをストローを使わずそのまま「直飲み」する姿まで披露したのです。

 女優さんが飲み物を口にするときは、口紅などのメイクが落ちるのを避けるためストローを使うというのが一般的なイメージ。でも本田さんはそんなこと気にもしないそぶりを見せました。

 自然体で無防備とも言えるこうした仕草に、番組を見た視聴者たちは「本田翼の好感度がますます上がった」などと大盛り上がり。SNS上などで大いに話題となりました。

 バラエティー番組『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS)もまた、どんな話題も臆さず大胆に対応する本田さんのフリートークが業界内外で評判です。

 2021年3月18日(木)の放送では、本田さんが大好きなゲームをもしも恋人が全て処分してしまったらどう思うか? という中居正広さんの質問に対し、「どうしよう!」と頭え抱えながらも「多分、ビンタすると思う。絶対別れる。お願いだから出てってくれって言う」とキッパリ。

 このように、彼女の多彩な表情が生み出す豪快で屈託のないざっくばらんな姿が、男女を問わず多くの視聴者が彼女に惹かれる理由なのでしょう。

我慢するより好きなことを

我慢するより好きなことを

 バラエティー番組でもたびたび「ゲーマー」と公言しているように、彼女の趣味はなんといってもゲーム・漫画。

「MONO TRENDY 私のモノ語り」(2018年2月9日配信)のインタビューでは、ゲームを遊ぶ時間について「睡眠時間を削る(中略)好きなことができない時間より、好きことしている時間のほうが、体には良い気がする(笑)」と語っていました。

 その趣味が高じて仕事につながり、最近では「モンスターハンターライズ」のテレビCMにも出演しました。

「仕事をするために生きる瞬間もあるけど、楽しいことをするために仕事をする瞬間もある。うん、絶対に間違ってない!(笑)」と語る、“人生を生き生きと過ごす”彼女もまたとても魅力的です。

 キュートな表情、飾らない仕草、豪快なコメントが、男性ファンと女性ファンそれぞれにとっての“気持ちの良い”ところをくすぐる。本田さんが持つこうした天性のバランス感覚が、幅広い人気の根源にあるのでしょう。

 2021年4月現在、起用されているテレビCMは、冒頭で触れた男性用シェーバーのほか、大手酒類メーカーのビール、女性向けメイク落とし、スマホプラン、ゲームなど、ありとあらゆるジャンルの商品やサービス。

 わずか15秒のCMでも視聴者の目に焼き付いて離れない、ばっさースマイルとも言うべき明るくすがすがしい笑顔が、異性も同性もクギ付けにしてしまうのです。知れば知るほど吸い込まれるこの魅力に、同世代の女性として筆者も大いに刺激を受けました。

 彼女の出身地、三鷹市を代表するスポット井の頭公園は、豊かな自然にあふれて老若男女から愛される憩いの場所。まさに本田翼さんのイメージとピッタリではないでしょうか。

 2022年には30代を迎える本田さん。ますます魅力全快の彼女から目が離せません。

ジャンルで探す