菅田将暉の弟・菅生新樹が『初恋の悪魔』に出演…“重要な役どころ” の事前情報に「ネタバレ」の悲鳴

兄の菅田将暉も弟の活躍を応援しているはずだ

 

 林遣都と仲野太賀のW主演で話題の土曜ドラマ『初恋の悪魔』(日本テレビ系)。9月10日に放送される第8話で、菅田将暉の弟である菅生新樹(すごう・あらき)が出演することに注目が集まっている。

 

「同作は、脚本を坂元裕二さんが務めるミステリアスコメディです。停職処分を受けている刑事を林さんが、総務課の職員を仲野さんが演じ、ほかにも生活安全課や会計課など、刑事とは違った部署に所属する4人が、難事件を解決していくストーリーです」(スポーツ紙記者)

 

 

 菅生は現在23歳。3人兄弟の末っ子(将暉が長男)で、2022年3月に都内の大学を卒業したばかりだ。

 

「菅生さんは、スマホやPCで試合動画を配信する『バーチャル高校野球』のCMに出演し、9月3日には『第35回マイナビ東京ガールズコレクション』のランウェイに登場しました。10月からは『LINE NEWS』の動画配信『VISION』でミステリードラマ『トップギフト』へ出演するなど、順調にキャリアを重ねています」(同)

 

 今回、『初恋の悪魔』で菅生が演じるのは、警察署長(伊藤英明)の息子役。同作の公式サイトでも「重要な役どころ」と紹介されており、菅生本人も「出演者の方々とどう絡んでいくのか、ストーリーがどう変化するのか、早くこの先の台本が読みたい!そんな気持ちでいっぱいです」と意欲を語っている。

 

 しかし、そんな事前の情報が “ネタバレ” にあたるのではないかと、ネット上ではさまざまな憶測が飛び交っているのだ。

 

《ネタバレ感があり、やや残念な気持ち》

 

《【菅田将暉の弟が署長の息子役で出演】てニュース、ほぼネタバレくらったようなもんじゃね??》

 

《てか話題作りたいのはわかるけど、変なネタバレ被弾させんなよ。》

 

《「伊藤英明の息子役・菅田弟」っての見てしまっただけでなぜかとてもネタバレ感があるのです》

 

 前回放送の第7話で発生した新たな殺人事件が、5年前や3年前に起きた殺害事件とそっくりだった。そして、仲野演じる総務課職員の兄も変死するのだが……。

 

「第7話は、伊藤演じる署長が、“きょうこ” という人物に、『やっと終わったんだ』と泣きながら電話するシーンで終わりました。ほかにも、署長の身内が事件にかかわっているのではないかと匂わせるシーンもありました。

 

 そんななか、制作側がこれまでになかった『署長に息子がいた』という設定を事前に公開したことで、殺人事件の持つ意味に感づいた人も多かったのでしょう」(同)

 

 放送前の話題づくりは重要だが、情報を出しすぎることは、ミステリーにとっては “諸刃の剣” なのだ。

ジャンルで探す