坂口杏里 わずか2カ月で「離婚成立」を発表 幸せを失いまたも“お騒がせ”にファンもがっかり

 

 6月に、格闘家でバー経営者の進一さんと結婚した、坂口杏里。かねて夫婦生活の“危機”が両者のSNSで語られ、ネットニュースとして取り上げられていたが、8月15日、坂口がInstagramで「離婚は成立しました」と報告した。

 

 結婚からわずか2カ月での離婚報告。2人のトラブルの火種は、“金銭トラブル”だった。

 

「7月に、坂口さんはSNSで、《金銭面、だらしない》と、進一さんについての不満を漏らしていました。

 

 

 しかし数日後、夫婦でのYouTubeチャンネルが開設されました。円満に戻ったのかと思いきや、8月7日になって坂口さんは《お金40万貸してるのに払う意思ない》《早く返す意思が見えなくうちも堪忍袋が切れました》と、金銭トラブルの“再燃”を示唆。

 

 そこには『マジムカつく!』『全部お金! 俺ホストじゃねーから!』と激昂しながら、椅子を蹴り飛ばす進一さんの姿も映っており、さすがにファンも不安がっていました」(芸能記者)

 

 そして8月13日には、坂口はサプライズで進一さんの誕生日を祝う様子を公開。まさに、“嵐”と“凪”の繰り返しだった。

 

 15日、坂口は離婚報告に先立って、Instagramのストーリーズで進一さんとのLINEのやり取りを公開。《今日は100万貰えるまで帰りません あと、離婚も嫌です》と語る進一さんに対し、坂口は《誰に100万貰うの》と返信。やはり、“金銭トラブル”が離婚の一因であることは間違いないようだ。

 

 進一さんの誕生日に一緒に過ごしていたことについても、《彼の誕生日が、私の最後でした せめて楽しませてあげようと》《せめて彼の誕生日が終わるまで仲直り夫婦でいる事、我慢していました》と明かしている。

 

「坂口さんは、2017年4月に知人のホスト男性から、現金3万円を脅しとろうとしたとして、恐喝未遂容疑で逮捕され、不起訴処分に。2019年8月には、同じホスト男性の自宅マンション内に侵入したとして逮捕され、こちらも不起訴処分となっていましたが“お騒がせ”のイメージがついてしまいました。

 

 そのため、6月の結婚報告には《やっと幸せになれるんだね!》《どうか幸せが長続きしますように》と、ファンたちから“安堵”の声が多く寄せられていました。今回の離婚発表に、肩を落としているファンは多いでしょう」

 

 甘い生活は、わずか2カ月で終止符が打たれた。

 

ジャンルで探す