岩井勇気、初キスは高校の先輩から「壁ドン・ベロベロチュー」

 

 ハライチ・岩井勇気が、10月13日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、恋愛経験について語った。

 

 岩井には浮いた話がまったくなく、結婚願望もないという。そんな岩井について澤部佑は「目上の人にモテる」と明かす。実際、ファーストキスは高校の先輩だったという。

 

 

「一緒によく遊んでた先輩と、歩いて帰ってたんですよ。そしたら急に、俺の後ろにあったフェンスにバンって(壁ドン)やられて、ベロベロにチューされるっていう」

 

 その話に、同期だが年上のバービーが「でも、かわいく甘えちゃうタイプでしょ?」とイジると、岩井は「俺のなにを知ってるんだよ!」とツッコんでいた。

 

 岩井のファーストキスの話にYouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

 

《岩井さんの初キスの相手 ケダモノ感あるよね》

《岩井さんモテそうなのにな 本人が恋愛や結婚にあまり興味がないのかな??》

 

「9月26日放送の『なりゆき街道旅』(フジテレビ系)では、澤部さんが岩井さんがらみの恋愛の修羅場を明かしています。

 

 澤部さんは中高で交際していた女性を、近所の幼なじみの男性に奪われたそう。傷心の澤部さんのために、岩井さんらがその女性も含めて飲み会を開いたところ、女性と岩井さんが机の下でずっと手をつないでいたんだとか。

 澤部さんは「怖くない!? おれが(その女性を)好きなことも知ってますからね。性格悪すぎない?」と力説していました」(芸能ライター)

 

 恋の修羅場も乗り越えて、今のハライチがあるのだ。

ジャンルで探す