売れてなくても「6股」交際…芸人妻たちが明かす「お笑い芸人の “浮気事情”」

渡部の一件以来、芸人の女性問題には厳しい目が

 

「芸の肥やし」と世間が許す時代はとっくに終わっている――。

 

 アンジャッシュ・渡部建の一件以来、より厳しい目が向けられるようになった、芸人の女性問題。そこで本誌は、売れない芸人を夫に持つ女性3人に、浮気事情を聞いた。芸人妻の話からは、“意外な事実” がわかった。

 

 

 結婚7年め・夫はトリオで活動する芸人だというAさんは、夫のライブで浮気を発見したという。

 

「私も観に行った自分のライブに、浮気相手を呼んだことから浮気がバレました。問い詰めたら『一人でもお客さんが多いほうがいいかなって…』って」

 

 結婚6年め・コンビ芸人の夫を持つBさんは……。

 

「うちなんて、『6股』かけられたことがあります。世間的にはとんでもない話ですけど、売れてないから、渡部さんみたいに謹慎する必要もないんですよね」

 

 ピン芸人を夫に持ち、結婚10年めだというCさんは “達観” しているようだ。

 

「浮気については『どうせあるんちゃう?』と、あきらめています。芸人だから、『先輩と飲んでいた』と言われると、夜遅くなっても責められないんですよ。アルバイトが終わって夜中に稽古、そのまま飲みに行くっていうケースが多くて、一年のうち、半分くらいは夜中、家にいなかったこともありました」

 

 3人が共通して語ったのは「売れてなくても芸人は意外とモテる」ということ。売れてからも浮気癖が抜けないと、大変なことになるのだ。

 

(週刊FLASH 2021年10月19日号)

ジャンルで探す