K・ハート、米アカデミー賞司会を辞退 LGBTへの発言謝罪

[6日 ロイター] - 米コメディアンのケビン・ハート(39)は6日、来年2月の第91回アカデミー賞授賞式の司会を辞退するとツイッターで明らかにした。

過去にLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア)に対し、「心無い発言」をしていたことが理由だという。

ハートは「今年のオスカー授賞式を辞退することにした。素晴らしい才能を持つ大勢のアーティストが集う夜なのに、邪魔をしたくない。LGBTQのコミュニティーに対し、過去の発言を心からおわびする」と投稿した。

*一部サイトで正しく表示されなかったため、再送します。

ジャンルで探す