白石麻衣が生ビール注ぎ「グイッと飲むのが最高」味絶賛されガッツポーズ

ビールを手に笑顔を見せる白石麻衣(撮影・遠藤尚子)

元乃木坂46の白石麻衣(28)が9日、茨城県守谷市のアサヒビール茨城工場で、スーパードライミュージアムオープン記念アンバサダー就任式に出席した。

アサヒビールは、同工場内に「スーパードライ」ブランド初となる常設施設を20日からオープンする。このほど白石がアンバサダーに就任し「とても光栄です。ミュージアムをいち早く体験・リポートして、皆さんに見ていただくきっかけ作りができたら」と意気込んだ。

ビールは仕事終わりに飲むのが好きといい「今日も頑張ったなという時に、グイッと飲むのが最高」とニッコリ。料理も得意で「ビールに合うおつまみを作ったりします。筑前煮のような煮物系が好きで、味の染み込んだものはビールがすすむし、より一層おいしくなると思います」と話した。

この日は取材陣を前に生ビール注ぎを披露。最初の1杯を同社松山一雄専務に振る舞った。式典前に3、4回練習したといい、専務から味を絶賛されると白石はガッツポーズ。自身も口をつけると「とってもおいしい!香りもいい!」と満面の笑みを浮かべた。

ジャンルで探す