「おちょやん」幼少期役の毎田暖乃、7月松竹新喜劇に“里帰り”出演

松竹新喜劇の南座公演へ出演が決まった(左から)久本雅美、毎田暖乃、OSK日本歌劇団の桐生麻耶

松竹は8日、京都・南座での「松竹新喜劇 夏まつり特別公演」(7月10~18日)を発表し、放送中のNHK連続テレビ小説「おちょやん」ヒロインの幼少期を演じた毎田暖乃(まいだ・のの=9)も出演するとした。毎田は松竹新喜劇へは初出演。

松竹新喜劇は、「おちょやん」ヒロインのモデル、浪花千栄子も在籍していたことで知られ、毎田にとっては“里帰り”となる。

また、2月に新型コロナウイルスに感染し休養していた松竹新喜劇代表、渋谷天外(66)も予定通り出演。感染から復帰後、初の舞台になる。

公演は名作「愛の小荷物」、新作「一休さん」を上演。久本雅美、OSK日本歌劇団の前トップスターで4月に特別専科へ移った桐生麻耶も参加する。

ジャンルで探す