松下アキラ新ネタ披露、超最速0・8秒“政権交代”

トランプ大統領に扮する松下アキラ(上)が金髪のカツラを外すと(中)バイデン氏に大変身(下)

社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」は22日、横浜市で公演を行い、松下アキラ(56)扮(ふん)するトランプ米大統領が、民主党バイデン前副大統領へと“超最速”で政権交代した。金髪のカツラを脱ぎ捨て、白髪のバイデン氏に0・8秒で大変身するという早業を披露した。

いまだにトランプ氏は大統領選での敗北を認めていないが、日本ではひと足早く、円滑な政権交代が実現した。当の松下は「トランプが勝つと思っていたので、まだバイデンのネタ集めができていない。ええ、でも誰が何と言おうと私がバイデンです」と、鼻の穴を大きく広げて開き直った。

松下は北九州の看板職人から役者の下積みを経て、バタ臭い顔を生かして小泉純一郎元首相のものまねで大ブレーク。オバマ、トランプ、バイデンと、米大統領を3代連続で“務める”ことになる。この日の公演は1038席の会場だったが、国の方針に従い半数以下の約500人の客入りで静かに盛り上がった。【寺沢卓】

ジャンルで探す