昨年離婚経験の大黒摩季「また恋愛したくなった」

レスリー・キー氏とジョシュア・オッグ氏の披露宴に駆けつけた大黒摩季(撮影・たえ見朱実)

写真家レスリー・キー氏(49)が22日、都内でアメリカ人パートナーの英語教師ジョシュア・ヴィンセント・オッグ氏(32)と結婚披露宴を開いた。

2人は今年9月、渋谷区のパートナーシップ証明書を取得。日本で同性婚は認められていないが「日本が多様性の国になるように応援したい」。友人の大黒摩季平原綾香、小室哲哉氏らが集ってライブパフォーマンスを披露し、大黒はウエディングソングを制作。昨年離婚を経験したが、2人の仲に感化されたようで「また恋愛したくなった。2度と結婚しないって言ったのに」と笑った。

写真集の制作費を募るクラウドファンディングの実施も発表。収益は児童養護施設への寄付にも活用される。

ジャンルで探す