渡辺美優紀「私はセンターでない」ユニット発足発表

ランウエーを歩く渡辺美優紀

元NMB48でタレントの渡辺美優紀(25)が17日、京セラドーム大阪で行われた「関西コレクション 2019 SPRING&SUMMER」でMCを務めた。

進行からランウエーウオークまでをこなした。この日は、自身のホームページで自らがプロデュースを手がけるガールズユニットの発足を発表した。応募資格はプロダクションの所属、無所属を問わない「歌や踊ることが好き」な30歳までの女性。オーディションアプリ「mysta」で17日よりメンバーを募集し、ユーザーからのポイント投票と、渡辺の審査によってメンバーを決定する。活動期間は2年。

関コレで、自身もメンバーとして加わる同ユニットの話題に触れた渡辺は「私は全然センターではなく、誰がセンターになるかも分からない。センター制度の無いグループなんです」と説明。企画意図については「(メンバーの)みんなそれぞれ役割があるグループを目指しているので、そういうことに興味がある女の子はぜひぜひ(オーディションを)受けてもらいたいです」と呼びかけた。

ジャンルで探す