海老蔵父も修行した成田山新勝寺「サポートしたい」

13代目市川団十郎白猿を襲名する市川海老蔵(右)と8代目市川新之助として初舞台に挑む堀越勸玄君(撮影・滝沢徹郎)

歌舞伎俳優市川海老蔵(41)が来年5月に、13代目市川団十郎白猿を、長男堀越勸玄君(5)が8代目市川新之助を襲名することを14日、松竹が発表した。

初代団十郎から代々の団十郎と深い縁がある成田山新勝寺もお祝いムードだ。同寺関係者は「良かったです。より一層努力されると思いますので、できる限りサポートしたいと思います」とコメント。海老蔵は会見で、襲名前に新勝寺で修行を行いたいとの意向を示した。父団十郎さんは、襲名前年の84年に4日間の「参籠(さんろう)修行」を行った。同寺関係者は、今度の修行の内容、期間については、今後打ち合わせをして決めていくとした。

ジャンルで探す