友井雄亮、軽く見て完全否定…のち謝罪/記者の目

週刊誌で報じられた件について、涙をこらえながら謝罪する友井雄亮(19年1月11日撮影)

5人組男性歌謡グループ「純烈」の友井雄亮(38)が、交際女性に暴力を振るい、3000万円の使い込みをしたなどと週刊文春に報じられた問題で11日、都内で記者会見を行い、グループからの脱退と芸能界からの引退を表明した。涙で声を詰まらせながら被害女性やファン、メンバーに謝罪。他の女性にも暴力を振るうことがあったこと認め、「同じ過ちを犯したくない」と繰り返した。

<記者の目>

友井も所属事務所も当初はこの事態を軽くみていたことがうかがえる。

8日に週刊文春の突撃取材を受けた際、友井はトラブルを完全否定した。9日になって、所属事務所は翌日発売の文春に友井の問題が報じられることを把握。さらに友井は同日夜に「解決済み」としたブログをアップした。一時は、早期の謝罪によって騒動を乗り切れるのではないかという甘い認識があったとみられる。7時間後にはブログを削除するドタバタの対応に追い込まれた。

9日夜、友井がメンバーに脱退を打ち明けた際、4人から「待て」との声はなかった。特に女性への度重なる暴力が明らかになったことで、残された4人が「一緒にやっていけない」という結論に達したのも不思議ではない。真面目に歌い、ファンとの交流に全力で臨んできたメンバーは「純烈」の名を汚された。友井には報道が明るみに出た時点で、この日のように全てを認めて謝罪する対応が必要だった。【松本久】

友井雄亮(ともい・ゆうすけ)1980年(昭55)4月2日、大阪府生まれ。94年タレントとしてデビュー。俳優に転向し01年「仮面ライダーアギト」。02年、特撮ユニット「HERO 730」結成。06年3月に芸能界引退を表明したが、芸能活動を再開、07年純烈に参加した。私生活では06年に元女優の勝村美香と結婚したが、08年に離婚。178センチ、62キロ。血液型O。

ジャンルで探す