松本人志、上沼への暴言騒動に「彼らは勉強不足」

松本人志

ダウンタウン松本人志(55)が9日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)で、お笑いコンビ、とろサーモン久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ武智(40)がM-1グランプリの審査員の上沼恵美子(63)にSNSで暴言を吐いたことに「動画は見てない。ハロウィーンで騒いでいた若者と同じことをやってる」と話した。「でも、彼らは若者じゃないし。上沼さんは軽トラじゃないし。彼らは勉強不足。上沼さんが、どれだけの人か分かってない。僕のことを含めて、審査員に対する鬱憤(うっぷん)。来年、上沼さんと男女コンビで優勝狙うか(笑い)」と話した。

さらに松本は「いくら酒飲んでも、思ってないことは言わない。ただ、スーパーでサーモンは買わない。トロもしばらくは買わない」とボケた。上沼がMCを務める関西の人気番組「快傑えみちゃんねる」への出演を要請されたことには「行かないとアカンかな。ダウンタウンなのか、松本人志だけなのか聞いたら『浜田はいらない』と言われた」とボケた。

2日に行われたM-1グランプリでは霜降り明星が優勝。久保田と武智は、同日深夜に酒の席から動画配信して、上沼に対し「自分の感情だけで審査せんといて」「売れるために審査員をやっている」などと批判した。

2人は4日にツイッターで謝罪。久保田は「不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした」。武智は「醜態について、上沼恵美子さん、M-1に携わる方々、すべての方々におわびしたいです」。上沼は3日放送のラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」でM-1審査員から引退宣言をしていた。

ジャンルで探す