SKE“緊急告知”昇格メンバーに研究生ら驚き

2日間に渡るSKE48リクエストアワーセットリストベスト100を終え笑顔で写真に納まるメンバーたち(撮影・横山健太)

SKE48が16日、愛知・名古屋国際会議場センチュリーホールで3年ぶりに「リクエストアワー」を開催した。

同イベントアンコール後、会場が暗転した。バックスクリーンには“緊急告知”の表示が浮かび上がった。画面には、「SKE48第9期生オーディション開催」の文字があった。

騒然とするメンバーの中、スーツ姿の湯浅洋SKE48劇場支配人が登壇した。湯浅支配人の「昇格メンバーを発表します」にメンバーはさまざまな反応を示したが、研究生たちは驚きを隠せなかった。

そんな中、石黒友月(14)大谷悠妃(14)のチームS、中野愛理(17)のチームK2、深井ねがい(15)西満里奈(18)平田詩奈(19)のチームE所属が発表された。

石黒は「ありがとうございます。前回の昇格発表では名前を呼ばれず悔しかったけど、今回呼ばれてすごくうれしいです」とほほ笑んだ。大谷は「9期生が来るとなった瞬間に昇格できました。まだ公演にもあまり出ていませんが、これからも成長できるようにがんばります」と最後は涙声で語った。中野は涙声で必死に語ったが、ほぼ聞きとれず会場からざわめきが起こった。最後の「これからは先輩にしがみついていきます」は辛うじて聞き取れ、ファンから温かい拍手が起こった。

時間の関係であいさつはここまでとなり、アンコール終了後も残された3人のコメントは語れなかった。

ジャンルで探す