工藤静香、夢に向かう娘Koki,へ?メッセージ

工藤静香(2016年8月31日撮影)

 歌手の工藤静香(48)が、夫で元SMAPの木村拓哉(45)との次女で、高級宝飾品ブランド「ブルガリ(BVLGARI)」のアンバサダー就任したモデルのKoki,(コウキ=15)を祝福するかのように「夢」についてのメッセージをつづった。

 工藤は10日、インスタグラムを更新。「私は小さい頃から夢と言う言葉が大好きです」と書き出し、「かなう、かなわないの結果では無く、夢を持てる事や、夢を見つけられた事、そして恐れずに一歩でも踏み出せた事、それに向かい努力をする事に価値があると思うからです」と理由をつづった。

 日本人初かつ世界最年少でブルガリのアンバサダーに就任したKoki,は自身のインスタグラムで「私には、さまざまなキャラクターを演じ、人を魅了できるようなモデルになりたいという夢があります。その夢は簡単にはかなわない事も知っています。ですが、勇気を出してその夢の扉を開けて、温かく迎えてくださるブルガリ ファミリーの一員として、精いっぱいチャレンジを続けて行きたいと思います」と、自身の夢へと向かう意気込みをつづっていた。工藤はそんな娘の名前こそ出さなかったが「かなっても、かなわなくても、夢に向かい頑張った時間はきっと将来自分への力、宝物になると信じています」とメッセージをつづった。

ジャンルで探す