10都道府県に緊急事態宣言 6月20日まで

ガッキー&星野源が紅白歌合戦で“禁断共演”か「目玉企画になる」

左から新垣結衣、星野源

 先月、結婚を発表した新垣結衣(33)と星野源(40)の〝コラボ再来〟はあるのか?

 新垣は11日、33歳の誕生日を迎え、ツイッター上は「#新垣結衣誕生祭2021」と大盛り上がりしている。CM出演している各スポンサー企業をはじめ、番組の公式SNSなどからも祝福メッセージが届くなど、結婚してからも人気は相変わらずだ。

 そんななか、期待が高まっているのが今年のNHK紅白歌合戦での共演だという。

「新垣と星野は大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がきっかけで結婚に至ったわけですが、いくら待望論があってもさすがに続編ドラマでの共演は難しい。でも、紅白の企画で短時間ならありえるのではないか、と関係者の間で言われているんです」(芸能プロ関係者)

「逃げ恥」が放送された2016年、星野が同ドラマのエンディング曲「」で紅白に出場した時、新垣は審査員として出演。カメラが審査員席の新垣を映し出すと、照れくさそうに恋ダンスを踊る姿が話題になった。

 芸能関係者は「結婚を発表した今となっては、この2人が一緒にいる〝リアル逃げ恥〟を見たいと思う人は少なくないでしょう。紅白の選考や企画はこれからですが、高視聴率が確実な目玉企画になります」。

 出演する大義はある。新垣は、来年1月スタートのNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演するからだ。

「脚本の三谷幸喜さんは『鎌倉殿――』で新しい大河像を打ち出すつもりです。新垣が紅白に出演すれば、PR効果は計り知れない。もちろん、初大河の新垣にとってもメリットは大きい」(同関係者)

 ステージで出場者がみんなで踊れば、盛り上がるのは間違いないが、果たして――。

ジャンルで探す