緊急事態宣言 沖縄を除き20日で解除

渡辺徹が五輪聖火リレーを辞退 茨城県は新たにジーコ氏を発表

渡辺徹(左)とジーコ氏

 芸能人らの“辞退ドミノ”が続く東京五輪の聖火リレーで、俳優の渡辺徹も辞退した。2日に茨城県が発表。渡辺は出身地の古河市を走る予定だったが、先に確定していた舞台のスケジュールと調整がつかなくなったという。1月に辞退の申し出があった。同県では新たに、サッカー元日本代表監督のジーコ氏がランナーを務めることが発表された。

 五輪聖火リレーでは、タレント田村淳、女優の常盤貴子、歌手・五木ひろしらの辞退が公表されている。

ジャンルで探す